2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
庄内砂丘メロン特集

庄内砂丘地では大正時代にアメリカからメロンの種を入手して、試行錯誤しながらメロンの栽培をスタートしました。戦時中一時栽培ができなくなった期間があったものの、戦後はこれからの農業振興に役立つとして再スタートしました。

昭和36年にライト(後にライフに改名)メロンを登録。38年には西郷地区畑作振興会が設立し、栽培が本格化していきます。順調に拡大し、昭和52年にはプリンスメロンが最高の販売額(1億6,585万円・220万個)を記録します。

昭和54年にはアンデスメロンを初出荷。人気が広まり9年後に販売高10億円を突破します。ネットメロンの需要の高まりにこたえるため、JA鶴岡では平成10年に独自開発のネットメロン「鶴姫」、翌11年にはネットメロン「鶴姫レッド」を出荷開始します。その後、改良され、現在では露地栽培でも多く作られています。

このように庄内砂丘のメロンは数々の変遷を経て高い評価をもらうメロンに育ちました。

農業生産者が減少している中、2017年のメロン生産者は188名います。これからもおいしいメロンを作り続けて欲しいものです

(取材先:JA鶴岡)

 

ビニールハウスで栽培されるメロンは香りも糖度も最高品質なメロンです。

 
 

メロンはもともと原産が砂漠地方で、水はけがいい湿気がない場所が栽培に適しています。庄内砂丘は海風があり、湿気がこもらないのでメロンの生育にいい条件をもたらします。

また、庄内砂丘は全長35kmあり日本で有数の広い砂丘地なので好条件の圃場が確保されます。砂地の利点を生かしたメロンは水分をたっぷり含み、肉厚で瑞々しく緻密な果肉が特徴です。

他の産地より少し遅れて真夏に旬を迎える庄内メロンは、全国に多くのファンがいる人気のメロンです。

主に関東方面に出荷されますが、近年では海外でも高く評価されています。

【JA鶴岡 品種別出荷割合(2016)】

アンデスメロン

約60%

鶴姫

約10%
鶴姫レッド 約30%
 

収穫期近くは水切りをして甘さを凝縮させます。水はけのよい砂地は水分調整に適しているため、おいしいメロンに育ちます。

露地栽培では糖度は変わらず、コストパフォーマンスが高いメロンができます。

日本海沿岸に隣接する広大な「庄内砂丘」。
その庄内砂丘の近く、西郷(にしごう)地区に佐藤さんの畑はあります。
西郷地区は、水はけのよい砂地の利点に加え、甘さを左右する気温の日較差が大きい庄内の夏の特性など、メロンを栽培するうえで恵まれた自然環境が揃う、最高の土地と言えます。

佐藤さんは、若い頃から家業であったメロン農家を手伝っていましたが、30代半ばに父親の跡を継いで専業農家になりました。以来、2ha程ある畑を管理し、その恵まれた環境を活かしつつ、より美味しいメロンを作るために日々試行錯誤を重ねて、栽培に取り組んでいます。
良質なメロンを育てるため、糖度や大きさに影響する葉がしっかりとしているか、害虫などがつかないようにとメロンひとつひとつをこまめに見て回ります。形やネットの張り具合など、見た目にも美しいメロンに育てるために生育状況にも気を配ります。

こうした恵まれた自然環境の中で手間ひまかけて育つ庄内砂丘メロンは、庄内の夏を代表する自慢の逸品です。
「庄内砂丘のメロンは、とっても美味しいので、是非一度食べてみてください。」と佐藤さんは自信をもっておすすめします。

 

全国のメロン生産関係者や流通関係者が情報交換を行い、一般消費者にメロンの魅力やおいしさを知ってもらうためのメロンサミットが、7月8日(土)、9日(日)に鶴岡市で開催されます。

8日はビジネスサミット、9日は小真木原公園で一般消費者が対象のメロン即売会などが予定されています。

詳しい情報は第3回全国メロンサミットin鶴岡のサイトをご覧ください。

 

庄内砂丘メロン
「鶴岡メロン三昧」
(JA鶴岡)

2,660円

庄内砂丘メロン
「鶴姫詰合せ」
(JA鶴岡)

2,444円

庄内砂丘メロン
「しっかり娘」
秀品(大玉2玉)
(JAそでうら)

2,700円

庄内砂丘メロン
「甘えんぼう」
秀品(大玉2玉)
(JAそでうら)

2,700円

庄内砂丘メロン
「アンデスメロン」
(6kg 4〜5玉入つる有)
(JAみどり)

4,000円

ページトップへ