2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

トップ > 農産加工食品 > 大豆フレーク 茶豆 150g

大豆フレーク 茶豆 150g

香ばしい大豆の風味をギュッと閉じ込めた、えだ豆農家が作った大豆フレーク!
手軽に食べられる大豆。味わい深く、クセになる噛みごたえ。
原料になる大豆にもこだわり。
枝豆農家でもある仁助屋で自家採取しているもので味にもこだわって、毎年選び抜いてきたものです。


「打ち豆」は、大豆を木槌などでつぶして乾燥させた山形の保存食です。
つぶしてあるため、水で戻さなくても直ぐに煮えるので、手軽に大豆を食べられます。
さらに、このフレークはつぶす前に一度蒸し上げているので、火を通さなくてもそのまま、より手軽に食べていただけます。
健康と美容のために、毎日の食生活に是非お使いください。

【おいしい食べ方】
おやつやおつまみに、そのままどうぞ。
シリアルに混ぜ、牛乳・ヨーグルトと一緒に朝食にしても食べごたえがあり、腹持ちがよく、おすすめです。
もちろん、煮物やみそ汁に入れても数分煮ればやわらかくなるので便利です。
サラダやなますに混ぜて。少しおくと、大豆フレークがしっとりして、甘みが出ておいしくなります。
酢大豆にもそのまま使っていただけます。


<トマトソース>
(材料)
トマト水煮缶1缶、玉ねぎ(みじん切り)1個、にんにく(みじん切り)1片、フレーク30g、コンソメの素・塩・こしょう適量
(作り方)
1.鍋にオリーブオイルを少々入れ、にんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎを入れて、よく炒める。
2.1にトマト水煮缶とコンソメを適量加え、10分程度煮る。
3.塩、こしょうで調味し、フレークを入れて数分煮る。
※トマトソースはそのままパスタにからめたり、焼いたなすの上にかけ、チーズをのせてグラタンにしてもおいしいです。

<ひじき煮>
(材料)
ひじき20g、フレーク20g、にんじん小1本、えのきだけ1/2袋、油揚げ1枚、だし汁適量、しょうゆ大さじ2〜3、砂糖大さじ1〜2
(作り方)
1.ひじきは水で戻し、にんじんと油揚げは3cmの太めの千切り、えのきだけは3cmほどに切ってほぐしておく。
2.フライパンに油をひいてにんじん、ひじきを入れて炒める。
3.2にひたひたになるくらいにだし汁を入れ、砂糖・しょうゆを入れて5分くらい煮る。
4.フレーク・えのきだけ・油揚げを入れ、数分煮てできあがり。

<大豆フレーク炊き込みご飯>
(材料)
米2合、フレーク20g、塩少々、昆布茶大さじ1
(作り方)
米を研いで、少し多めの水加減にし、塩、昆布茶を混ぜ、フレークをのせて炊く。

<ミルクスープ>
(材料)
フレーク40g、にんじん小1本、玉ねぎ1個、コンソメの素・塩少々、牛乳400ml
(作り方)
1.にんじん、玉ねぎは1cm角くらいのサイコロ状に切る。
2.鍋にオリーブオイルを少々入れて玉ねぎ・にんじんを炒める。
3.油がまわったら、ひたひたになるくらいの水を入れ、10分程度煮る。
4.牛乳を加えて温め、コンソメ・塩で調味し、フレークを入れて数分煮る。

※加工作業状況により、発送に時間を要する場合もございます。予めご了承ください。
 
商品コード : SN0123
製造元 : 仁助屋
価格 : 500円(税込)
数量
 

※ご注文数量や商品の組み合わせによって、ご注文完了後でも配送料が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ